家系図を作成することは意義のあることである

by:

家系図生活/暮らし調べ方

歴史が好きな人にとって家系図はとても魅力的な存在で有名な大名や貴族のそれを集めている人も沢山いますが、中には自分の祖先のことを知りたいと考えて色々と調べている人もけっこういます。最近では家系図の作成方法をプロが教えてくれるサイトもありそれを見ることによって様々な知識を身に付けることができますし、無駄なことをすることなく効率的に調査をすることができるので大変便利です。家系図の作成方法の基礎は戸籍を調べることでこれは初歩の段階と言えますが、戸籍調査をすることによって自分のルーツを探ることができるのでとても大きなことであると言えます。戸籍調査を行って様々なことを知ることができそれを上手く行かすこともできますが、この調査だと良くて江戸末期までしか遡ることができない家系が殆どなのでそれ以前のことを知りたい人にとっては物足りないです。

ただそれ以前のルーツを知ることは不可能ではなく文献調査や聞き取り調査、実地調査などでそれが可能となりますし、上手く行けば江戸時代の先祖の職業や居住地などを知ることができます。それによって様々なことを考えることができて先祖の大切さを実感することができますが、自分でそれを行うのが難しいと思ったらお金を払ってその道の専門家に頼むと言う方法もあります。このように家系図の作成には戸籍調査や文献調査、実地調査など色々あるので、それらをよく理解した上で作成に取りかかるようにした方が良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です