家系図作成を楽しく行うための心構え

by:

家系図生活/暮らし調べ方

家系図を作成するのは、とても地味で骨の折れる難解な作業に過ぎないと考えている人は少なくありません。ところが私たちの心構え一つで、家系図作成はとても楽しく行うことができる有意義な作業になりえるのです。まずこの作業に取りかかるにあたり、決して忘れてならないのは先祖に対する感謝の気持ちです。一人一人の先祖がいてくれたからこそ、今の時代に自分が生まれ、生きていられるということをじっくり考え感謝を抱きながら、家系図の作成に取り組みことができます。

また家系図を作成するためには戸籍調査などを行う必要がありますが、実際その調査を進めていくと判読に困る漢字や字体に多く遭遇することになるでしょう。現代に使っている漢字に似てはいても、難字や異体字といった不思議に思える文字や旧字体などがたくさん出てくるものです。そのような古い字を解読するのも非常に良い勉強になるという点を忘れないなら、楽しく作業を進めていけます。これらに加えて、自分の先祖がどこでどのような暮らしをしていたのかを色々と想像しながら行うと、わくわくした気持ちにさえなるかもしれません。

ひょっとすると自分の先祖の中に、歴史上大きな役割を担った非ヨガいたことに気づくこともあるでしょう。家系図を作成するにあたり、学生時代に使用した歴史の教科書と照らし合わせながら行うなら、歴史と自分とをリンクさせて考える機会になり、興味深い各県ができるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です