家系図を作成するにはどうすべきか

by:

家系図生活/暮らし調べ方

夏休みの自由研究は何をしたらいいのか思い悩んでしまう人も少なくありません。例えば、自分の家族について調べてみるのもいいかもしれません。つまり、先祖をさかのぼってみましょう。家系図を作成することで自分のルーツを知ることができます。

もちろん家庭によってはきちんとした家系図が古い蔵の中から見つかることもあるはずです。もしくは祖父母や親戚などに話を聞いてみるという方法もあります。ある程度はさかのぼって調べることができるはずです。もっと正確なものをきちんと作成したいというのであれば、専門業者に調査を依頼する方法もあります。

こうなってくると依頼費用が発生するため、夏休みの自由研究の対象にするには適していません。単純に大人になってから自分の先祖について知りたくなることもあるでしょう。有名な歴史上の人物に関係しているのではないかという期待を持って調べる人もいます。このような目的かつどこかに正式に提出するようなものを作成するのであれば、調査会社などに依頼するといいかもしれません。

当然、親族にも話を聞くことになるため、遠方に住む親戚や疎遠になっている親戚などとも連絡を取ってみましょう。家系図は調査をきちんとすることで想像以上に簡単に作ることができます。生存者が多ければ多いほど、昔のことも手軽に知ることができるからです。身近な友人や知人などから先祖のことを知る機会もあるため、人脈を存分に活用しましょう。

家系図の作成のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です