家系図を制作している専門業者

by:

家系図専門業者生活/暮らし

家系図の制作を専門におこなっている会社もあります。こうした専門業者では、さまざまな方法で家系図を作成していて、どのような方法で作るかによって、料金は変化します。専門業者の中には、戸籍に記載されている情報を利用して家系図を制作している会社もあります。日本に戸籍の制度が作られたのは明治時代のことなので、この方法ならば、明治時代の祖先にまで坂ぼって作ることが可能です。

専門業者ではこうした方法で作成するために、依頼者に変わって依頼者の祖先の戸籍を取得しています。古い時代に記載された戸籍は一般の人には読みにくい場合がありますが、専門業者には古い戸籍を読むことができるスタッフもいるため、そこに記載されている情報を正確に読み取ることができます。このような方法で集められた戸籍の情報を総合して、一つの家系図が作られます。印刷する紙のサイズを依頼者が決めることができる会社もあり、どの程度の大きさの紙に印刷するかによっても、見た目の雰囲気が違ってきます。

家紋がある場合には、紙に家紋を印刷して制作してくれる会社もあるので、より本格的な物が作れます。系譜も一緒に制作してくれる会社もあり、系譜があれば祖先の情報をより正確に知ることができます。系譜とは家系図に掲載されている人物に関する情報を詳しく記載した文章のことです。家系の中でも特に重要だと思われる人物を選んで系譜を作ることも可能です。

会社によっては、セットで販売されている場合もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です